fbpx    

【篆刻】かまくら篆助〜北鎌倉の篆刻家雨人、手彫りはんこ屋〜 北鎌倉の篆刻専門店。篆刻家雨人の手彫り遊印,雅印通販サイト、書道、絵手紙、年賀状などに

篆刻のご注文。やっぱり喜んでもらえると嬉しい、おしゃれなはんこ(o^^o)

冬空に冷たい澄んだ空気

 

富士山は裾野に雲を湛えて綺麗でした
 

 

 お喜びの声が届きました!!

先月ご注文頂いた方からのお声です(*^-^*)

 

白文楕円
氷の華をイメージして

 

*******************************************************************

とてもかわいらしく、フェミニンな雰囲気に
 大変満足しております。
 早速来月にもイベントがありますので
 たくさん捺させていただきたいと思っています。
デビュー時から何度もお世話になっておりまして
 雨人さんの作品に大変な信頼を寄せております。
今回も想像以上の素敵な印をありがとうございました。

 大切に使わせていただきます。

 

~中略~

 

とても素敵な印なので、
ご覧になったら皆さん欲しくなると思っています。

 

******************************************************************* 

 

Nさま ありがとうございます。 
 

 

印の文字の先っぽから茎が伸びて花が咲いて
実がなって氷の結晶がひらひらと舞い落ちてきそう… 

 

番頭さんのイメージは膨らんでいきましたとさ(^^) 

 

 

 そうなんです。。見てると欲しくなっちゃうんです

 

毎日見てるとほんとに可愛かったり 素敵すぎて
涙がこぼれちゃうこともあるんです(>_<)

 

人のはんこだから私が持っていても使えないのに
「これ欲しい~~♡」ってなります。

 

山本さんってお客さまの漢字2文字のはんこでね
山がクリスマスツリーみたいに見えてとっても素敵で
でも、どうにか欲しくて
私が使えないので姪っ子と甥っ子の成人のお祝いに
プレゼントしました(笑笑)

 

姪っ子達はとても喜んでくれましたョ 

 

プレゼントだったので印ぶくろとセットにして
着物地の印ぶくろ…
 

その人のことを思って、
その人の好みを考えてプレゼントするのって
楽しい!! 

 

雨人のはんこは持つと出世するらしい?!です(^。^)
 

あなたもプレゼントに使ってみませんか?
喜んでもらえますょb(^^)d

 

人気の印ぶくろ
大人気!! 可愛いのはすぐに売れちゃいます

 番頭さんのお気に入り ”遊印” ご紹介コーナー

遊印とは何でしょう??? 

『自分の名や号を用いないで、筆者の好む語句や詩句、成語などを
彫った印』
「関防印、封緘印、受取印、印合印の如く用途の一定したものでは無いのだから
 遊印といふ名称がつけられたあるのだ」  渋川玄聞(1908)
 

 

とあります。 

かまくら篆助にはもうすでにたくさんの遊印が彫って売られています。
 

「粒々辛苦」 「酒池肉林」 「遊於芸」などなど…

 

篆書が全く読めない頃は魅力も意味も分からなかったけど
読めるようになるととたんに興味がわいて面白くなってきます! 
 

 

 

遊印
華開き 蝶自ら 来る

 

これは なんか絶対いい!! というのは分かるけど
解読できなくて至極頭を使いました。

困ったのは4文字だと思ってみていたから(..;)
 

篆刻で花は『華』なんです。
「開く」と「蝶」はなんとなく読める。
 

その次の「自」と「来」は一文字に見えて意味不明ーーー
 

教えてもらって「やっぱりいい!!」ってなりました。

 

 花はどんな咲き方をしよとか、どんなにおいを出そうとか考えること無く
 自然に、与えられたままに芽を出し、葉を伸ばし、花を咲かせる。
 そこに蝶達は集まり、蜜を吸い、羽を休める。 

 あるがままでいれば自ずと集まってくるのだよ
 

 

なんかいい!! 
すご~く好き! 意味もいいけど はんこの風景がいいでしょ~~♫

 

 

 お客さまの声からだいぶ逸れてしまいましたが。。。 

 

ちょっと興奮しすぎました
Nさま 失礼しました。m(_ _)m
 

いつまでもお客さま目線を忘れないように
雨人共々、精進して参りますので これからも

どうぞお付き合い下さい。
よろしくお願いしますね。 

 

 

 

  
 

今年の催事情報

今年も色々なところに出張実演販売を行います
お近くにお寄りの際は是非遊びに来てくださいね!

年間イベント情報はこちら

  
 
 

【記事を書いた人】

北鎌倉 篆助 番頭 水家和子


水家和子
かまくら篆助番頭

水家和子のブログ 「水家和子の篆助日記
 
********************
 
 
 
 

 

 

 

 

 

 

 

コメントは受け付けていません。