fbpx    

【篆刻】かまくら篆助〜北鎌倉の篆刻家雨人、手彫りはんこ屋〜 北鎌倉の篆刻専門店。篆刻家雨人の手彫り遊印,雅印通販サイト、書道、絵手紙、年賀状などに

静かな 静かな北鎌倉

 いいお天気
 

 店内から外を眺めていると
 

 とても暖かそうで
 

 陽差しに誘われて
 

 外へ出てみたら.. 
 

 冷たい空気に
 

 店内へと帰らされてしまいました。 
 

 

 

立川のイベント明日まで

 

朝一番に来られたご夫婦
 

「埼玉の東京よりから車で来ました
 

 いつも車で通り過ぎちゃって こんな素敵なお店があるなんて?!
 

 今日は車を預けて 初めて ゆっくり歩いて見て回ってるんです!! 
 

 年金暮らしでやっとそんな時間ができました」 
 

 

とお二人で言葉を交互に発せられて (o^^o)
お互いの心の中がひとつになってるんだなぁ..と
 

和ませていただきました。

 

 

雨人が留守の時も お店は番頭さんがいますので開いています。
 

でも30秒で彫ってお渡しはできないのです。
 

「すぐ欲しかった~(>_<)」

と言うお客さまには ほんとごめんなさい!!!
 

郵送になります。 

 

立川のイベントは残すところ
今日と明日の2日間。。。
 

1/23は水曜日でお休みしますので
 

1/24木曜日より 通常営業になります 

 

 

かまくら篆助はいつもここで皆さまのお越しを待っています。 
 

もし今日来てお休みでも、 雨人が留守していても
次回のお楽しみにとっておいて下さいね。 

 

次に来たときに 何か楽しい話ができるかも?!
 

そう思うとワクワクしてきませんか(*^-^*)
 

 

 映画の中に出てくる古いお店のように

 

 

今日のお店の中はとても静かです。
 

北鎌倉の町もお昼頃までは
 

それなりに人が歩いていましたが
 

この時間になると
 

看板おじさんも…

 

 

看板おじさん
看板おじさん 今日も
”はんこ屋 てんすけ”をしょってます

 

と言ってます。
 

 

よくある映画の古い写真館や、喫茶店、古本屋さんのように
ノスタルジーな世界のかまくら篆助で
今日も番頭さん一人、店番です。
 

 

誰か来ないかなぁ。。。と外を眺めつつ…

今日のブログ 何を書こうかなと頭を悩ませて…
 

 

 雨人の彫った遊びのはんこ

 

雨人は本人のブログでも書いているように 
始めから遊びのはんこをやっていたのではないようです。
 

私は1年半ほど前からしか知りませんが
もう20年も篆刻をやっているそうです。
 

始めは遊びのはんこも篆書体で彫っていたとか..
お客さんの要望に応えているうちに
今の形になったそうです。
  

私は雨人がはんこを彫っているところを初めて見たときの
驚きと感動は 多分一生忘れないと思います。

 

その時はもう今のレベルでしたから。
 

今もそんなにたくさんの篆刻家の作品を見たわけではないですが
凄いのは分かるんです。 

 

雨人の知り合いの篆刻家も
「水家さん。これは誰にでもできるという物では無いんですよ!!」
と言ってました。
 

 

そして、今はんこの写真を撮ろうと
印稿集を見ていて気づいてしまいしました 
 

 

遊びのはんこも前よりも上手くなっている!!!

 

素人の私が見ても よりブラッシュアップされていると!!

線も可愛さも

 

 

 

ふるい印稿
むかしの雨人の遊びのはんこ

 

 

どれくらい前か分からないけど
今の雨人とは違う。。。
 

 分かる人は通ですねっ!
 

 

雨人はいつも言います。
 

「これだけは誰にも負けない!」という物を持て!! と。
 

それは自分がやってきたから言えることなんですね。
 

20年たっても技術が向上する ほんとに凄いなぁと
感心する番頭さんでした。

 

 

今年の催事情報

今年も色々なところに出張実演販売を行います
お近くにお寄りの際は是非遊びに来てくださいね!

年間イベント情報はこちら

  
 
 

【記事を書いた人】

北鎌倉 篆助 番頭 水家和子


水家和子
かまくら篆助番頭

水家和子のブログ 「水家和子の篆助日記
 
********************
 
 
 
 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

コメントは受け付けていません。