fbpx    

【篆刻】かまくら篆助〜北鎌倉の篆刻家雨人、手彫りはんこ屋〜 北鎌倉の篆刻専門店。篆刻家雨人の手彫り遊印,雅印通販サイト、書道、絵手紙、年賀状などに

篆刻、どんなデザインでもOK!自由な発想、アイデアで楽しんでね

 
 
不思議なことに、日によって同じ文字の注文が重なる場合があります。
「美」などよくある注文なら重なってもおかしくはないのですが、
  
例えば、
 
「沼」
 
などの注文が重なってくると、
今日は、地球の波動が沼だな、などと思ったりします(笑)
 
 
今日は、イラストの注文をたくさん受けました
  
いのしし はんこ 篆刻猪
うさぎ はんこ 篆刻

篆刻 小鳥 鳥 はんこ

いのしし はんこ 篆刻

よく彫るのはクローバー
 はんこ 四つ葉 クローバー 篆刻
にっこりマーク
 にっこり はんこ 篆刻
肉球
 肉球 はんこ 篆刻

かわいいでしょ(笑)
 
43歳のおっさんが彫ってるとは思えない
 
 
実はね、
おじさんの方が可愛い物好きよ
 
 
年配のおじさんだから、渋めに印を彫ろうかと思うのですが
おじさんもおじいさんも可愛いのが大好き
 
仕事で疲れ、家庭で小言を言われ・・・
って事で、癒しを求めてるのかな?
と思ったりしますが
真相は闇の中
 
 
 
逆に、年配の女性ははっきり分かれますね
 
かわいい物好きと、渋めの物好き
 
 
よくあるのが、年配の女性の方で
 
わたし、もう可愛いって歳じゃないから
あんまりかわいくしないでねって注文
 
かわいいのつくりてえええっ 
 
って常々思う雨人としては
可愛い方がいいのに、と思いますが、
渋い印もなかなかよい。
 
こっそり可愛い要素入れちゃうけどね(笑) 
 
 

篆刻 ひらがな はんこ

 
 
 
もともと、絵描きになりたかったぐらい絵を描くのが好きですから、
イラスト入りの印は得意ですよ
 
もしかすると、篆刻よりも
イラストりの遊びのハンコの方が得意かも
 
 
 
篆刻家は、がっちり篆刻は得意ですが
可愛い遊びの印は苦手ですからね
 
可愛いイラストはんこ専門の作家は
ガッチリ篆刻は苦手です
 
僕の偏見だけど、そういう傾向は強い
 
 
 
雨人はオールラウンダーなので、
本格的な漢印風から、現代アートの人が使うデザイン入れたもの
子供が使う可愛いものまでなんでもこなします
 
 
篆刻家は、俗っぽい印を彫るのを嫌います
 
僕は篆刻家っていうより
「篆刻屋」
日本に数少ない(ほぼいません)篆刻専門の職人ですから
どんな注文でも喜んで彫ります
 
 
 
幼い頃の日課は
隣に住んでいた祖母と一緒に絵を描く事
 
日本画の先生をしていた祖母ですから
絵の道具はたくさんありました
自由に使って良かったので
 
祖母と2人でコタツに入りながら
お相撲見て絵を描いていました
 
 
本もたくさんあったので
イラスト集などを写しながら
いろんな動物や、人の体の構造を覚えました
 
祖母は僕の絵を直すことも、褒めることもしませんでした
よく考えれば、僕の絵をほとんど見ていなかったかもしれません(笑)
 
僕も祖母が描いている絵に興味はなかったので、
2人でそれぞれ勝手に絵を描いて
おせんべ食べて、他愛もない話をして・・・
 
そんな空間でした
 
 
 
 
今思えば、自由に描かせてもらったことが
今の僕に繋がっていると思います
 
よく描けたと思っても祖母に見せることもなく
うまく描けないからといって、アドバイスを求めることもしませんでした
 
 
 
 
 
こちらはお客さんがデザインしたものを
僕が印に収まるように彫ったもの
 

イラスト はんこ 篆刻
左 お客さんが書いたイラスト 右 それを雨人がハンコにしたもの

 
 
 
お客さんがデザインしたものを
僕がアレンジしてはんこにすることも可能なので
ご相談くださいね
 
 
 
以前、こんなご注文もありました

はんこ 精子 篆刻 
  

 

はんこは自由
楽しいね😃
 
 
 
 
 
 
 

 

今年の催事情報

今年も色々なところに出張実演販売を行います
お近くにお寄りの際は是非遊びに来てくださいね!

年間イベント情報はこちら

 
 
 

【記事を書いた人】

篆刻家、加藤雨人(うじん)
1975年生まれ
北鎌倉の篆刻工房「かまくら篆助」にて毎日篆刻を彫って暮らしています
詳しいプロフィールはこちら
 
篆刻家/役者/ラジオパーソナリティ/
 
===============
 
 
 
 
 

 
 
 

 

コメントは受け付けていません。